読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキンケア部

IT系女子と元化粧品スーパーバイザーがお肌の悩みの解消のコツや素肌美人になるためのスキンケア術をまとめています。役立つブログメディアを目指します。

超万能アイテムのワセリン~7つの使い方と選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:blocube:20150318205400j:plain

肌の乾燥にはやっぱりワセリン!という人は多いですよね。薬局などで簡単に購入でき、コストパフォーマンスにも優れているため、ワセリンを愛用している人はたくさんいます。

そしてなんと言ってもワセリンの魅力は、いろんなことに使えること!そこで今回は、ワセリンのおすすめの使い方をご紹介します。

ハンドクリーム

一番有名な使い方はハンドクリームとして使うことではないでしょうか。

ほかのハンドクリームは塗った後に水仕事をすると、どうしてもヌルヌルしてしまします。これでは水仕事がはかどりません。

ところがワセリンは界面活性剤が入っていないため、水に溶けないのです。なので水仕事をする前に手にすりこんでおけば、水や洗剤刺激から手を守ってくれます。

かかと

カサカサになりやすいかかとのケアにも、ワセリンが効果を発揮します。

お風呂上りにかかとに塗って、ラップを巻いて靴下を履きます。そのまま5分ほどたったらラップをはずし、余分なワセリンをティッシュなどでふき取ると、ぷるっとしたかかとになりますよ。

リップクリーム

リップクリームや口紅には、すでに材料としてワセリンが使われています。そのため安心して使ってください。

指先に米粒ほどのワセリンをのせ、唇に塗ればOK。

赤ちゃんの唇にあらかじめ塗っておくと、よだれかぶれも予防してくれます。ワセリンは舐めても害はありませんので、赤ちゃんにも安心して使うことができますよ。

スキンケア

顔にワセリンを使う場合は、なるべく不純物が少ないものを使うようにしてください。化粧用油として販売されているものがおすすめです。

化粧水で保湿をした後に、米粒ほどの量を手のひらでよく伸ばし、乾燥が気になる場所に押すように塗ります。

塗りすぎはかえって乾燥肌になりやすいため、少し物足りない程度が適量です。

まつ毛を育てる

これはネットなどの口コミから広がった方法ですが、ワセリンを寝る前にまつげに塗っておくと、育毛に効果があると言われています。

とはいえ、もちろんワセリンにはそのような成分は含まれていません。

でも、普段は手入れしにくいまつ毛の毛根をきっちり保湿することで、まつ毛が生えやすい状態をつくりだします。また、それによって健康なまつ毛も増えるので、普段よりも長く伸びるように感じるというとこのようです。

実際、ワセリンを塗ったらまつ毛が濃く長くなったという人はたくさんいるので、まつ毛育毛に興味がある人は試してみてはいかがでしょうか。

ニキビ治療

ニキビに油分が多いワセリンを塗って大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、これにはちゃんと理由があります。

知っての通り、、ニキビは皮脂が過剰に分泌されすぎてできることが多いです。

しかし、皮脂が過剰に分泌される原因には、肌が乾燥しすぎていることもあるのです。これ以上肌から水分が蒸発するのを防ごうと、皮脂を余計に分泌してしまっているパターンですね。

ワセリンは肌に刺激を与えず、乾燥を保護し、肌の代謝を正常に戻します。そのためニキビにも効果を発揮するのです。

ワセリンはニキビの治療薬ではないので、塗ってすぐに次の日にニキビがなくなっている、ということはありません。ワセリンでニキビが治るというのは、肌の機能を高め、ニキビのできない肌になっていくことです。肌が正常な状態で機能することで、ニキビが改善されていくのです。 

出典:ワセリンを使ってニキビを治すことができるの?|and D.E.L.O.N.

ハイライト

意外な使い方としては、ハイライトとして使うという方法もあります。アメリカでは、芸能人もやっているけっこうポピュラーな使い方のようです。

方法は簡単で、メイクの仕上げに明るくしたい場所に指でワセリンを塗るだけ。下地に使うのもよいという意見も聞きます。

パウダーよりも自然な仕上がりになり、しかも乾燥まで防いでくれますよ。

ワセリンの選び方

最後に、どんなワセリンを選べば良いのかとい事を簡単にまとめておきます。基本的に精製度が高いほうが肌に優しく、ベタつきが少なくて伸びも良いです。赤ちゃんにも使えるような優しいものならサンホワイトP-1がオススメ。これは眼科で目に塗られているプロペトよりも純度が高いワセリンになります。

おすすめのワセリン

このように、ワセリンにはさまざまな使い方があります。たった数百円で、ここまで使いまわせるものも珍しいのではないでしょうか。ワセリンを購入した際には、ぜひいろいろな使い方を試してみてください。

著者プロフィール

sora

SORA

ものを書くのが大好きです。好奇心旺盛で美容・旅行・グルメと幅広く学んでいます。