読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキンケア部

IT系女子と元化粧品スーパーバイザーがお肌の悩みの解消のコツや素肌美人になるためのスキンケア術をまとめています。役立つブログメディアを目指します。

椿油の効果を最大限に活かす使い方テクニック

このエントリーをはてなブックマークに追加

椿油と効くと、髪につけるもののイメージがありますよね。でもじつは、椿油は顔や体のお手入れにも使うことができるんです。そこで今回は、椿油がどうしてこんなに使えるのか、その秘密を教えちゃいます。

乳液として使う

椿油には、人間の皮脂と同じ成分のオレイン酸が80%以上含まれています。そのため肌とよくなじみ、皮脂を正常に分泌するように促してくれるんです。

洗顔後、化粧水をつけた後で椿油1~2滴を顔全体に伸ばしてつけると、乳液の代わりをしてくれます。

アンチエイジングに使う

椿油に入っているオレイン酸ですが、オレイン酸は皮膚より吸収されやすく、肌を柔らかくするエモリエント効果があると言われています。肌に栄養をあたえて柔らかくしてくれるんです。

乾燥や加齢で硬くなった肌にも柔軟性を与えてくれるため、アンチエイジングに使いやすい。椿油を使いオイルパックをすると、ふくらした肌を手に入れられますよ。

ニキビを防止

椿油には、殺菌作用があるサポニンという成分が含まれています。なので雑菌から肌を守ってくれ、肌の炎症も抑えてくれる働きがあるんです。

椿油を厚めに顔に塗り、毛穴の老廃物を浮かせて取り除くと、ニキビ予防の効果も期待できますよ。

【プレゼントにおすすめ!】まるごと椿石鹸

f:id:blocube:20150516000713j:plain

アンチエイジングやニキビ対策の石鹸としても使えますが、母親のプレゼントなどに喜ばれるのがこちらの石鹸。天然成分でモコモコ泡の石鹸です。

天然の洗浄効果がある椿油をたっぷり使い、本物の天然成分だけを厳選し生産地のわかる素材のみ使用したこだわりの洗顔石鹸です。農学博士監修で化学薬品に頼らないやさしい仕上がりです。

紫外線から守る

普通、オイルは油やけといって日焼けを悪化させる作用があります。けれど椿油は、酸化しにくく、油やけをおこしません。それどころか紫外線を防いでくれる作用があるんです。

とはいえ、椿油が防いでくれるのはUV-B(やけど状の日焼け、シミ・そばかすの原因)だけで、UV-A(小麦色に焼く)は防いでくれないのでそこは注意してくださいね。

クレンジング

このように椿油には肌にいい成分がたっぷりつまっています。そのため、ただのオイルと違い、肌にかかる負担を最小限に抑えてクレンジングすることができます。

椿油を使ったオイルクレンジング法

  1. 500円玉くらいの大きさくらいの量を手に取り、手のひらで温める。
  2. 温まったオイルをそっと顔に塗る。
  3. 汚れが浮き上がったら、ティッシュでおさえるように拭く。
  4. 石鹸でやさしく洗う。

以上の方法でチャレンジしてみてください。

ヘアパック

当然ですが、椿油は髪にもいいです。キレ毛やアホ毛、枝毛予防にも効果があります。そして頭皮にもいいおかげで、安心して使うことができちゃいます。

椿油を使ったヘアパックの方法

  1. 椿油を頭皮にたっぷり垂らす。
  2. 軽くマッサージした後にホットタオルを巻いて5分おく。
  3. シャンプーで残さず流す。

たったこれだけで、しっとりした美しい髪が手に入っちゃいますよ。

ボディケア

椿油は乾きにくベタつかないという性質もあります。なので、服を着るボディにも使いやすいんです。

椿油を使ったボディケアの方法

  1. お風呂から上がったら、体をよく拭いた後、手のひらに椿油を数滴取り、手で温める。
  2. 乾燥が気になる部分へマッサージしながらなじませる。

これでボディもふっくら柔らかい肌になります。このように、椿油にはすばらしい効能がたっぷりつまっています。

椿油は世界の三大オイルのひとつに数えられているほど。これは使うのが髪だけではもったいないです。

スキンケアにも取り入れて、ぜひふっくらツヤ肌を手に入れましょう。

ツバキ油のおすすめは大島椿

大島椿 60mL

大島椿 60mL

 

椿油といえばこれを使っている人が多いのでは?ヤブツバキ・ヤブツバキ系の種子から採った天然成分100%のヘアオイルです。60mL/1500円前後で買えます!自分に適した量を見極めれば、こんなに簡単で、コスパ良くて、スキンケアとヘアケアの味方になってくれるアイテムはないと思いますよ。

関連記事

著者プロフィール

sora

SORA

ものを書くのが大好きです。好奇心旺盛で美容・旅行・グルメと幅広く学んでいます。