読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキンケア部

IT系女子と元化粧品スーパーバイザーがお肌の悩みの解消のコツや素肌美人になるためのスキンケア術をまとめています。役立つブログメディアを目指します。

夏にひんやり冷たい美白クリーム、HAKUメラノクールホワイトソリッドが届きました!

商品レビュー 商品レビュー-資生堂
このエントリーをはてなブックマークに追加

これから紫外線がどんどん強くなってきますね。そうなるとやっぱり美白アイテムが気になりますよね!これまで多くの美白記事を書いてきましたが、今回はこれからの時期にぴったりな新しいタイプのシミ対策アイテム「資生堂 HAKU メラノクール ホワイトソリッド」をご紹介します(^^)

夏にひんやり冷たい美白クリーム、HAKUメラノクールホワイトソリッドが届きました!

4月~9月は、短時間で肌にほてり・炎症を起こすUV-B(B紫外線)が増加します。日焼け止めなどの紫外線対策はもちろんですが、紫外線を浴びてしまった肌も毎日のスキンケアでお手入れすることが重要です。

この度、資生堂では紫外線などで“肌がほてる”と、過剰にメラニンが増殖してしまい、「よりシミが黒くなりやすいこと」を発見しました。

美白クリーム「HAKU」について

美白クリーム「HAKU」について


資生堂から発売されている美白化粧品ブランドです。2005年の発売以来、10年連続で美白美容液市場No.1のシェアを誇っています。

資生堂では、長年にわたり膨大な研究に基づく「美白有効成分の開発」や、「シミのできる肌のメカニズム解明」を行ってきました。「HAKU」は、たくさんの美白ケアニーズにこたえるため、常に最先端のシミ予防研究の成果を搭載した機能面も使い心地もいい美白化粧品を目指し、進化し続けています。

また「HAKU」は、美白効果だけでなく安全性にも重きを置いています。例えば、配合されている美白有効成分「4MSK」は、13年の歳月をかけて開発され、通常製品と比較して3~5倍の検証データを集められています。機能性を保ちつつ、安全性も損なわれないよう日々成分開発が行われています。

今まで「HAKU」は、美白美容液だけでしたが、2015年3月に拭・美白化粧水「アクティブメラノリリーサー」、巡・美白乳液「インナーメラノディフェンサー」、炭酸泡・美白乳液「メラノディフェンスパワライザー」を発売されました。

これまでの美白美容液とマスクに新たなシミ予防アイテムが加わったことで、様々な美白に関する悩みに対応できるブランドへと進化しました。

「HAKU メラノクール ホワイトソリッド」の魅力

HAKU メラノクール ホワイトソリッド」の魅力

1. シミができる肌に着目し、メラニンの生成を抑止

美白有効成分が配合の冷たいバターのようなクリームが、紫外線などで“ほてった肌”に直接とけることにより、ほてりを鎮め、過剰なメラニンの増殖を抑えてシミ・ソバカスを防いでくれます。さらに、ひんやりと心地よい冷感触で、肌を保湿しながら、うるおいに満ちた、明るさと透明感のある肌に導いてくれます。

2. 「冷却」と「美白」の2つに着目

「冷却」:クールソリッド処方で密着するから冷却感が続く!

紫外線を浴びた肌をひんやりケアし、「クールソリッド処方」で密着することにより、冷却感が続きます。

「美白」:肌の上でとろけて美白!独自の美白有効成分がシミを抑制

長年の研究によって開発された資生堂独自の美白有効成分「4MSK」を配合。肌にのせると、まるでバターのようにとろけて、クリームとは思えないほどの浸透力でそのままダイレクトに美白有効成分が届きます。

3. 美容誌3誌でベストコスメを受賞!

  • 「MAQUIA 2015上半期ベストコスメ」ベスト・オブ・ベスト受賞
  • 「美的 美容賢者が選ぶ2015上半期ベストコスメ」クリーム部門第1位
  • 「VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2015 Spring/Summer」クリーム部門第2位
  • 「VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2015 Autumn/Winter」読者が選ぶクリーム部門第1位

配合成分をチェック

配合成分

HAKUに含まれている美容成分を確認していきます。成分が豊富で説明が長くなってしまっているので、実際の使用感レビューを知りたい方は読み飛ばしてください。

美白有効成分「4MSK」

サリチル酸の誘導体で、4-メトキシサリチル酸カリウム塩の略称で「4MSK」といいます。酵素チロシナーゼの活性を抑え、メラニン生成を抑制するだけはなく、シミ部位で生じている慢性的な角化プロセスの乱れ(=慢性角化エラー)に作用して、溜まったメラニンを排出する効果があります。

シミ原因のメラニンを作らせないだけではなく、シミの部分で起きている肌の生まれ変わり異常に作用することで、溜まったメラニンを肌の生まれ変わりで自然に薄くしてくれます。この成分は、資生堂が開発した厚生労働省認可の医薬部外品有効成分です。

整肌・保護成分「Vリッチエフェクター」

「高麗人参エキス」、「トウキエキス」、「緑茶エキス」、「ヒアルロン酸」、「濃グリセリン」による整肌・保護成分です。具体的にはどのような成分なのか、それぞれの成分を見ていきましょう。

・「高麗人参エキス」

高麗人参は、疲労回復のために飲んだり食べたりする食品というイメージがありますが、実は美容にも、とても高い効果を発揮してくれます。

高麗人参には、「サポニン」という成分が含まれています。この「サポニン」は、皮膚細胞の再生を促進し、皮膚表面の不要な角質を取り除いて、柔らかくてすべすべの肌へ導きます。皮膚細胞に十分な栄養と酸素を供給することで、『シワや色素沈着を予防』し、『皮膚が修復するスピードを促進』します。また、『皮膚の抗炎症作用』が優れており、ニキビ治療などに効果があるといわれています。

また、高麗人参に多く含まれる「パナギン酸」という『保湿機能成分』が皮膚の乾燥を防ぎ、肌を保湿することにより、荒れた肌や乾燥肌、アトピー肌にも効果が期待できます。

さらに、皮膚組織などの老化にかかわる「活性酸素」に対し、高麗人参に含まれる成分が活作用することで『皮膚組織の老化を抑制』の可能性もあると言われています。
そして、「高麗人参エキス」に含まれる成分が、美肌に良いとされている「ヒアルロン酸」の減少を抑制し、維持する機能を果たしてくれます。

これらの様々な効果により、「高麗人参エキス」は、多くの化粧品に配合されています。

・「トウキエキス」

「トウキエキス」は、日本原産のセリ科の多年草「トウキ」、またはそのほかの近縁植物の根から抽出されたエキスです。トウキの根を湯通しして乾燥したものを「当帰(トウキ)」といい、古くから有名な漢方生薬として用いられてきました。

「抗炎症作用」、「鎮痛作用」、「血行促進」、「消炎」、「保湿効果」のほかに、メラニンの生成を抑える「美白効果」があるといわれています。「乾燥からくる肌荒れ防止」などのために化粧品に配合され、生薬として医薬品にも使われています。

・「緑茶エキス」

ツバキ科ツバキ属の常緑大低木「チャノキ(茶の木)」の葉から抽出されるエキスの事で、カフェイン、タンニン、ビタミンC、ビタミンE、アミノ酸などを含んだ「緑茶カテキン(ポリフェノール化合物群)」です。 タンニンの中で緑茶特有のフラボノイド成分をカテキンといい、「強い抗酸化力」があります。

「緑茶エキス」は、「抗酸化作用」や「収れん作用」、「美白作用」、「殺菌作用」、「消臭効果」、「抗炎症作用」、「デオドラント効果」があります。 洗顔料や入浴剤への配合などで肌を引き締める効果があります。 飲料のお茶同様に、さっぱりした使用感を得られ、ニキビ防止や毛穴ケアによいとされています。

・「ヒアルロン酸」

「ヒアルロン酸」というのは、私たちの体内で健康維持に役立っているとても身近な物質です。「高い保湿能力」があり、およそ1グラムで6リットルの水を保持することが可能と言われています。

化粧品に含まれている「ヒアルロン酸ナトリウム」は、肌に直接入り込んでヒアルロン酸を補給する効果ではなく、「保湿効果」のほうに着目されており、角質の水分量を維持するために役立てられています。厳しい実験の結果、「充分な安全性」があることが厚生労働省で認められています。安全性だけでなく、「乾燥肌を防ぐための保湿効果」についても認められています。

・「濃グリセリン」

多くの化粧品に使用される代表的な保湿成分で、やや粘性があります。吸水性が非常に高く、皮膚に潤いを与えてくれます。元々皮膚にも存在する成分で、肌への馴染みが良いのも特徴です。「ヒアルロン酸」と組み合わせる事で、水分保持力が高まり潤いが持続します。

クールソリッド処方

「クールソリッド」とは、クール=冷えた、ソリッド=固体状のことで、つまり美白クリームが、冷えて固まった状態になっていることです。この処方により、紫外線を浴びた肌へクリームが密着し、冷却感が持続します。

冷蔵庫で冷やした化粧水と比較すると、時間がたっても「HAKU メラノクール ホワイトソリッド」を塗った肌の方が、冷えた状態が保たれます。

さらに、この3大ポイントにプラスして、有効成分「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合されています。

・有効成分:「トラネキサム酸」:美白効果

「トラネキサム酸」は、シミ部位の慢性微弱炎症状態に作用しメラニンを生成する細胞メラノサイトの活性化を抑制する働きがあります。つまり、シミの部分は一回シミができだすとずっと炎症(=慢性微弱炎症)するため、どんどんシミが作られ続けます。そんなシミの生成を「トラネキサム酸」には、ストップさせる効果があるそうです。資生堂が開発した厚生労働省認可の医薬部外品有効成分です。

・有効成分:「グリチルリチン酸ジカリウム」:抗炎症作用、抗アレルギー作用

「グリチルリチン酸ジカリウム」は、漢方薬である甘草(カンゾウ)に含まれる成分です。この甘草は甘味が強く、そのエキスや粉末が甘味料として利用されます。また、医薬品にも使われることがあり、慢性肝炎の治療薬や抗アレルギー薬、風邪薬にも使われています。安全性が高く、私たちの生活になじみ深いです。

HAKUの使い方

HAKUの使い方

冷蔵庫で冷やして使う、固形状クリームです。使用前に、冷蔵庫で冷やしてから使用します。ワタシプラスで注文すると、届いてすぐに使えるようにクール便で届きます(^^)基本的には、夜のお手入れの最後に使用します。

  1. 付属のスパチュラで、表面を削るようにしてとります。使用量の目安は、顔全体でパール粒2コ分程度です。
  2. スパチュラで気になる部分に置きます。
  3. 指先で、気になる部分を中心になじませるようにゆっくり溶かし込みます。
  4. 最後に手のひらで、顔全体に広げるとなじみやすいです。

夜のお手入れで使うアイテムですが、朝にも使えます。使用する場合は、肌にしっかりなじませてから化粧下地やファンデーションを使うといいです。夏の暑い朝にも使うと気持ちよさそうですね。

説明文によるとオススメの使用時期は、紫外線が強くなる3月から9月頃までだそうです。

しかし、美白有効成分がしっかり配合されているので、シミ・ソバカスをケアする美白アイテムとして一年中使えます。冬の暖房やお風呂上りのほてった肌に、気持ちよく使えそうです。

使用感想レビュー!

クール便で来る

ホントにクール便で来ることにまず驚きます!!
クール便で化粧品が送られてくるのはインパクトがありますね。ある意味貴重です(笑)

HAKUメラのクールソリッドのお試しサイズ

今回注文したのはHAKUメラのクールソリッドのお試しサイズですが、おまけでHAKUの化粧水・乳液2日分サンプルがきました。こちらのレビューはまた後日書きたいと思います。

でHAKUの化粧水・乳液2日分サンプル


トライアルサイズは、小さくてかわいいです(^^)
手で持つとこんな感じの大きさです。
このサイズ10gで2週間分ということですが、たっぷり使える量です。

トライアルサイズは、小さくてかわいい

付属に「HAKU冷却用バッグ」が付いています。これがあると、スパチュラとクリームが一緒に冷蔵庫に入れられて、とっても楽ちんです♪

使用前は、毎回冷蔵庫から出し入れするのが面倒くさいのかな?と考えていました。しかし、実際に使ってみるととても楽でした!

お風呂上がりにいつものお手入れをした後、冷蔵庫の前に行って、「HAKU メラノクール ホワイトソリッド」を出して、さっとスパチュラで付けて、また冷蔵庫に入れえるだけです!

この「HAKU冷却用バッグ」は、画期的です!!発売当初はついていなかったみたいで改良されたようです(^^)

HAKU冷却用バッグ

すくった感触は、マーガリンやバターのような感じです。割と固くてスパチュラが刺さります(笑)専用の付属のスパチュラは、角がなめらかで、削りやすい工夫がされています。

マーガリンやバターのような感じ色は真っ白色です。

見た目は、かなり美味しそうです。間違って食べないように、シールが付いています。最初に横についていた赤色の注意シールをフタにつけておくと、家族が間違って食べてしまう心配もないです。

冷蔵庫で冷やしてからつける

付け心地

冷蔵庫で冷やしてからつけるので、とてもヒヤッとします。

スパチュラ

スパチュラで肌に置いて、広げるととろけます。

最初は固いのでゆっくりなじませるように広げるのがポイントですね。時間がたつと、バターのように溶けてなじみます。

「クールソリッド処方」の効果でヒヤッとした感触が続きます。クリームなのでベタつくかと思いましたが、サラっとしています。

サラっとしているのですが付けた後は、肌がしっとりモチっとします(^^)この付け心地であれば朝に使ってもいいですね!

朝に使ってみましたが、「HAKU メラノクール ホワイトソリッド」を付けた後に日焼け止めを付けてみましたが、ベタつきはなかったです。

香り

無香料って書いてあっても、たまに香りがすることがあるのですが、香りが全くありません。完全無香料です。

まとめ

「HAKU メラノクール ホワイトソリッド トライアルサイズ」は約2週間分で税込み2,484円なので安くはありませんが、このひんやりとした使用感はクセになりますね!!

今は3月でそんなに暑くはないのですが、気持ちがいいです。これから暑くなってくるともっとヒンヤリとして気持ちがいいと思います。ニュータイプの化粧品です。

口コミを調べてみても評判が良く、「透明感が増してきた」など美白効果を実感できたという声も多いです。使用感触がクセになってリピートの方も多いようですね。

私自身も使って一週間で肌のモッチリ感が増しました。夏はクリームを付けるのがおっくうになりがちですが「HAKU メラノクール ホワイトソリッド」は気持ちよくて使いやすいです。

資生堂の美白系でもHAKUは高級なブランドですが、このトライアルセットは、2,484円とお試ししやすい価格なので一度はこの感触を試してみる価値ありかと。ひんやりしてとても気持ちがいいのでお風呂あがりにぜひ。

資生堂 ハク HAKU メラノフォーカスCR 45g

HAKU メラノクール ホワイトソリッド

  • 価格: 45g・10,000円 / 10g・2,300円
  • 出版社/メーカー: 資生堂
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
  • 購入: 16人 クリック: 212回
 

著者プロフィール

miyako

MIYAKO
某国内大手化粧品メーカーのスーパーバイザーをしていました。現在は結婚して専業主婦。

関連記事