スキンケア部

IT系女子と元化粧品スーパーバイザーがお肌の悩みの解消のコツや素肌美人になるためのスキンケア術をまとめています。役立つブログメディアを目指します。

プチプラなのに効果は抜群!7つのおすすめフェイスマスクレシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルケアとして、フェイスパックを取り入れている女性はたくさんいます。

でも、天然素材を使ったフレッシュパックなどはなかなか高価で、毎週使うにはお財布にダメージが・・・。

そんなときは、自分でフェイスマスクを作ってみてはいかがでしょうか。

1. 小麦粉パック

f:id:blocube:20150407092348j:plain

パックに小麦粉?!と驚かれるかもしれませんが、パン職人の手がとてもキレイだったことから着目され、100年ほど前にフランスから広まりました。

小麦粉のグルテンが毛穴に詰まった汚れを吸着してくれ、含まれているビタミンBなどが肌に作用して美白効果が得られます。

方法は、小麦粉に水を少しずつ加えてペースト状にしたものを顔に塗るだけ。小麦粉が乾燥する前に水で洗い流せば、しっとりとした白い肌が手に入ります。

やり方

  1. クレンジングと洗顔で皮膚の汚れを隅々まで落とします。
  2. 小麦粉の量の目安は大さじ2杯。ゆっくりと水を加えてペースト状になるまで練ります。硬くダマにならないよう注意しながら練り、トロトロのペースト状になったら顔全体に塗ります。皮膚が薄い部分、目の周りや口の周り、眉などは避けましょう。
  3. 塗り終わった小麦パックを自然乾燥させます。平均して20分ほどで乾きます。
  4. 全体的に乾いたことを確認したら、冷たい水で洗い流します。顔全体として大体乾いているなら、洗い落としてもよいでしょう。

 

2. 黒糖ハチミツパック

f:id:blocube:20150326125652j:plain

聞いただけでも甘くておいしそうな名前ですが、皮膚に塗っても効果があるんです。

黒糖もはちみつもとてもミネラルが豊富で、お肌にいいビタミンB群もたくさん入っています。また、はちみつには殺菌・消炎作用があるので、肌トラブルの予防にも効果的です。

はちみつに黒糖を加え、湯煎などして塗りやすい硬さまで溶かします。顔に塗って5~10分したらやさしく洗い流して終了です。

関連記事

3. オリーブはちみつパック

f:id:blocube:20150314214957j:plain

オリーブオイルの主成分のオレイン酸は、人の皮脂にも含まれている成分で、そのため肌によく馴染み、刺激から皮膚を保護してくれる効果があります。

また抗酸化作用もあることから、アンチエイジングにも期待でき、シミやシワの予防にもなるんです。

それにはちみつの保湿効果や殺菌効果も加わるため、しっとりとしたトラブル知らずの素晴らしい肌が手に入ります。

やり方

オリーブオイルとはちみつを1:2の割合で混ぜ、顔に塗って10分経ったら、洗い流してください。

4. ヨーグルトココアパック

f:id:blocube:20150327031219j:plain

これはテレビ番組にまで取り上げられた、とても人気のパックです。

ヨーグルトにはピーリング作用や、美白効果があります。一方のココアにはポリフェノールが含まれているため、ターンオーバーを活発にしてくれ、紫外線などで傷ついた肌を補修してくれるんです。

やり方

ピュアココアと、糖分が入っていないヨーグルトを1:3の割合で混ぜ、顔に塗って5~10分待って洗い流します。

テレビの実験では、モニター女性の肌年齢が21歳も若返ったそうですよ。

5. はとむぎ牛乳パック

f:id:blocube:20150407092755j:plain

はとむぎは肌荒れやイボ取りの薬として、古くから漢方で使われてきました。そのため、はとむぎ成分が入ったスキンケア商品も販売されています。

牛乳にはたんぱく質・ミネラル・ビタミンが豊富に含まれています。さらには、角質や汚れを取ってくれるピーリング効果や、肌をやわらかくする効果もあるんです。

あのクレオパトラも、毎日牛乳で肌を手入れしていたそうですよ。

やり方

すり鉢やミキサーで粉末にしたはとむぎを牛乳と混ぜます。顔に塗ってしばらくしたら、乾燥する前に水で洗い流してください。

6. トマトアボカドパック

f:id:blocube:20150312170422j:plain

トマトに含まれているリコピンは、活性酸素を除去してくれるため、お肌を若返らせてくれる効果があります。またビタミンCも豊富なため、肌を白くしてくれるんです。

一方のアボカドは、食べる美容液と言われるほど美肌成分が豊富に含まれています。不飽和脂肪酸やギュッとつまったビタミンなどのおかげで、とても高いアンチエイジング効果があるのが特徴です。

やり方

トマト1/2個と、アボカド1個を細かく刻み、ペースト状になるまで手やヘラで潰します。それを顔に塗って15分ほどしたら洗い流してください。

7. 緑茶パック

f:id:blocube:20150407092947j:plain

緑茶に含まれるカテキンには強力な殺菌作用があり、ニキビ予防などに効果があります。また美白効果やターンオーバーを活発にしてくれる作用まであるんです。

やり方

市販のフェイスパック用シートに、濃いめに煮出した緑茶を染みこませて顔にはってください。もしくは粉末にした緑茶と小麦粉を1:2ほどの割合で混ぜ、水で溶いてペースト状になったものを顔に塗ります。

まとめ

いかがでしたか。

このように、わざわざ高いパックを購入しなくても、身近なもので美肌に効果があるパックが作れるんです。

ただし注意してもらいたいのは、人によってはアレルギーがあったり、合う合わないがあるということです。

まずはいきなり顔に塗らずに、腕などでパッチテストをして安全を確かめてから使うようにしてくださいね。

それさえ守れば、低コストでツヤツヤなお肌が手に入りますよ。

著者プロフィール

sora

SORA

ものを書くのが大好きです。好奇心旺盛で美容・旅行・グルメと幅広く学んでいます。