読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキンケア部

IT系女子と元化粧品スーパーバイザーがお肌の悩みの解消のコツや素肌美人になるためのスキンケア術をまとめています。役立つブログメディアを目指します。

オス化する人たちが急増!?女性なのにヒゲか濃くなる6つの原因

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:blocube:20150425150054j:plain

最近、女性が男性化してきたってメディアで取り上げられる事がありますよね。

男性のように太いヒゲがはえてくるようになった女性が増えているんです。ウブ毛でさえやっかいなのに、男性のようなヒゲだなんて困りますよね。

では、どうして女性はオス化してしまうのでしょうか。

それは、女性ホルモンが不足し、男性ホルモンが増えてしまっているからです。ここまで女性のホルモンバランスが乱れてしまうのは、なぜなのでしょう。その理由をまとめてみました。

1. バリバリ働きすぎ

成績を競い合ったり、責任ある仕事をバリバリしていると、男性ホルモンのテストステロンが活発になります。

また、仕事のしすぎで睡眠が十分に得られなかったり、強いストレスを感じると、女性ホルモンのバランスが乱れるので、男性ホルモンが優位になってしまうのです。

2. 肉ばかり食べる

最近、女性でも肉が好きな人が増えてきました。中には一人焼肉する女子まで出現しています。

けれど、肉ばかり食べていると、男性ホルモンがたくさん分泌されるようになるんです。また、肉を食べると余分な脂質を体外に出そうとして毛穴が開くため、体毛が濃くなります。

3. オシャレのために薄着する

女子力を上げるために可愛い格好をしてるのに、これも駄目なのと思うかもしれませんが、身体を冷やすような洋服はNGです。

身体が冷えると血行が悪くなり、結果ホルモンバランスが乱れ、女性ホルモンの量が減少してしまいます。

よって、慢性的な冷え性の人はとくに注意が必要です。

春や夏でも夜は冷えます。体温調節ができるように、羽織ものを一枚用意しておくなど、対策をしてください。子宮や卵巣を冷やさないように腹巻などを使うのもおすすめです。

4. ときめかない

干物女子なんていう言葉が流行った時期がありましたが、最近あまり恋愛に興味がない女性が増えているようです。

しかし、じつはときめきはオス化を強力に防いでくれる特効薬なのです。

女性がときめくと、女性ホルモンのエストロゲンが大量に分泌されます。エストロゲンは肌のつやをよくしてくれたり、胸を大きくしてくれたりと、女性らしい身体を作るホルモンなので、ヒゲ予防にはもってこいなんです。

乙女のようにときめけば、身体もそれに合わせて、女性らしくなってくれるということですね。

5. ストレスを受けても頑張ってしまう

強いストレスを受け続けると、ホルモンバランスは乱れてしまいます。また、負けるもんかと闘争本能を燃え上がらせると、男性ホルモンが活発になります。

ストレス社会と言われる現代では、ストレスをまったく受けないようにするのは不可能です。

そのため、ストレスが溜まったら上手に発散する方法を見つけておきましょう。ストレスを溜めこんでしまうのは、美容にもよくありません。我慢しすぎないというのも大切です。

6. 過激なダイエット

現代の日本人女性は細すぎると警鐘が鳴らされています。終戦の頃よりも、現代の女性のほうが一日の摂取カロリーが低いという結果が発表になりました。

f:id:blocube:20150425145817g:plain

出展:「平成20年 国民健康・栄養調査」

そんな状態だからこそ、周囲に合わせようと無理なダイエットをしてしまう人がいます。

しかし、過激なダイエットは女性ホルモンのエストロゲンを減少させてしまい、卵巣の機能まで低下してしまいます。ダイエットをするときは、時間をかけて身体に負担をかけない方法で行ってください。

まとめ

このように、現代の日本では女性がオス化しやすい状態にあるようです。

頑張ることも大切ですが、本当にできる人というのはきちんと休みを取れるものです。

生活を改め、うまく息抜きをして、女性らしさを失わずにいきましょう。

著者プロフィール

sora

SORA

ものを書くのが大好きです。好奇心旺盛で美容・旅行・グルメと幅広く学んでいます。