読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキンケア部

IT系女子と元化粧品スーパーバイザーがお肌の悩みの解消のコツや素肌美人になるためのスキンケア術をまとめています。役立つブログメディアを目指します。

【動画あり】ほうれい線の消し方/マッサージ体操の方法まとめ

アンチエイジング アンチエイジング-シワ
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:blocube:20150415151324j:plain

30歳を過ぎたあたりから、ほうれい線に悩む女性はどんどん増えてきます。たった一本のシワのせいで、何歳も老けて見られてしまうため、女性にとっては深刻な問題です。

後々できてから悩むよりも、20代のうちから対策を行っておくことをおすすめします。

今回は、自分でできるほうれい線対策についてご紹介しますね。

1. べろ回し体操

  1. 口を閉じたまま、下を歯茎にそって左回りにゆっくり20回まわします。
  2. 同様に、右回りに20回行います。

たったこれだけを一日3セット行うだけで、口まわりの表情筋が鍛えられほうれい線が消えていきます。他にも二十アゴの解消や、小顔にも効果があります。

この方法はエベレスト最高齢登頂で有名な三浦雄一郎さんも行っていて、お父様の敬三さんはこの方法で90歳を超えてもシミやシワがほとんどなくなったと証言されています。

2. ほうれい線マッサージ

  1. 左右の人差し指を口の両端に入れます。
  2. ほうれい線ができやすい場所を伸ばすように、口の裏側から指で下から上にマッサージします。
  3. つぎに指を口から出し、頬を思い切り膨らませたり、凹ませたりしてほうれい線を伸ばします。
  4. 頬っぺたを指でつまみ、外から内に円を描くようにやさしく回します。

このマッサージを一日3回行うことで、筋肉のコリが取れ、ほうれい線が薄くなります。

3. 耳たぶ回し体操

  1. 耳たぶを両手でやさしくつかみます。
  2. 耳を後ろに4回まわします。
  3. 手のひらを鼻をはさむように顔に当てて、頬を内から外へ4回撫でます。
  4. もう一度耳を後ろに4回まわします。
  5. アイーンの要領で、アゴを前に4回出します。
  6. 口を一度大きく開けます。

耳の裏にはリンパ腺が集中しているため、耳を動かすとリンパ機能が向上するようです。この方法は顔の歪みなどにも効果的です。

4.あいうえお体操

「あ」「い「う」「え」「お」を各10秒ずつ、できるだけ表情筋を大きく動かすようにして発音してください。

人目が気になるときは、声は出さなくてもOKです。口角をあげて笑顔を心がけると、効果がUPします。

表情筋が鍛えられるため、小顔効果もありますよ。

5. 姿勢を改善する

猫背のまま生活を続けていると前のめりになり、常に下を向くようになるため、若くてもほうれい線ができてしまうことがあります。

さらに猫背は血流が悪くなり、消化も正常に行えなくなります。すると、身体に老廃物が溜まってむくんでしまうため、ますますほうれい線は濃くなってしまうのです。

パソコンを使って仕事をしたり、スマホを何時間ものぞいている人は、特に猫背になりやすいため、正しい姿勢を心がけるようにしましょう。

6. 寝る向きを変える

朝、鏡をのぞくと、ほうれい線がいつもより濃い気がする。左右でほうれい線の濃さがちがう。

以上のことが当てはまる人は、寝る向きのせいでほうれい線が濃くなってしまっている可能性があります。

横向きで寝ていると、頭の重さがすべて頬にかかって押しつぶされ、ほうれい線がシワになります。その状態を毎日6~7時間も続けていると、ほうれい線に型がつき、くっきりしてしまうのです。

横向きで寝ているという人は寝る姿勢を改善し、あお向けで寝るようにしましょう。

7.保湿をしっかりする

乾燥が続くと、コラーゲンやエラスチンが不足するため、肌はハリや弾力を失います。すると肌がたるむため、ほうれい線が目立つようになるのです。

そのため、乾燥肌の人のほうが、ほうれい線は目立ちやすいと言われています。

なので、正しいスキンケアを行い、常に肌が潤うようにしましょう。週に一度はスペシャルケアをして水分を補充することを習慣にすると、ほうれい線にも、美肌にも効果があります。

まとめ

このように、ちょっと生活習慣をあらためたり、体操を続けることで、ほうれい線を予防・ケアすることができます。

一度できてしまったほうれい線を薄くするには、かなりの努力が必要となります。そのため、日頃からきちんと予防を心がけましょう。

著者プロフィール

sora

SORA

ものを書くのが大好きです。好奇心旺盛で美容・旅行・グルメと幅広く学んでいます。