スキンケア部

IT系女子と元化粧品スーパーバイザーがお肌の悩みの解消のコツや素肌美人になるためのスキンケア術をまとめています。役立つブログメディアを目指します。

絶対止めよう!危険なシワの原因になる7つの生活習慣

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、年齢よりも若く見える美魔女の女性が多いですよね。わたしもあんな風にいつまでも若く見られたい!そんな人はまずはシワ対策からはじめましょう。何気なく日常でこんなことをしていませんか?その生活習慣、じつはシワを作ってしまうのです。

1.メイクを落とさないで寝る

f:id:blocube:20150312220257j:plain

仕事が忙しかったり、飲み会で帰宅が深夜になると、よくメイクを落とさないで寝てしまう人がいます。

でもそれ、シワをつくる原因になるのです。

肌は睡眠中に修復される

肌は睡眠中にダメージを修復し、新たなものに再生されます。

寝ているときに肌にメイクが残っていると、その働きを阻害してしまうのです。

また、毛穴が炎症をおこしやすくなるので、絶対に寝る前にはメイクをきっちり落としましょう。

2.つい紫外線を浴びてしまう

f:id:blocube:20150312220431j:plain

少しくらいなら大丈夫と、UVケアを怠っていませんか?

紫外線のダメージは皮膚に蓄積します。ふと気がついたら肌がシワシワになっていた、なんてことになりかねません。シミもできますし、ニキビの跡も消えなくなります。

加齢によるシワの80%は、紫外線が原因とまで言われています。紫外線は光老化と呼ばれる現象を引き起こすのです。そのため、UVケアはもっとも重要なシワ対策です。紫外線が強い夏以外でもケアを怠らないようにしましょう。

3.ストレスを溜め込んでしまう

f:id:blocube:20150312191707j:plain

カネボウ製薬が、ストレスを強くうけている人ほどシワが増えるという研究結果を発表しました。

理由はさまざまありますが、一番の理由は、ストレスが多くなるとコラーゲンが体内に行き渡らなくなるからです。

かといって、シワを気にしすぎても、それがストレスになってしまいます。発散できる息抜きを見つけ、適度に自分を労わることが大切です。

4.タバコを吸う

f:id:blocube:20150312221527j:plain

タバコに含まれているニコチンは、血管を収縮させる作用があります。すると血の巡りが悪くなるため、皮膚に十分な栄養が行き渡らなくなり、小ジワが増えるのです。

またタバコを吸うと体内のビタミンCが破壊されます。4本吸うと、1日に必要なビタミンCと同じ量のビタミンが破壊されるそうです。

これではいくら食事に気をつけていても、まったく意味がありません。タバコはいますぐ止めることをオススメします。

5.肌をこすり過ぎる

f:id:blocube:20150312220902j:plain

スキンケアやメイクなどで肌を触りすぎるのはとても危険です。顔の皮膚はとても薄いので、伸びてしまい、シワやたるみを作ってしまいます。

目じりのシワを気にして、アイクリームでマッサージしている人も多いですが、目元はもっとも摩擦によるシワができやすい場所です。

なるべく肌に触れないよう優しくクリームを塗ってください。

6.糖分の取りすぎ

f:id:blocube:20150312221102j:plain

女性が大好きな甘いもの。でも、それがシワの原因となることがあるのです。食べ過ぎて体内であまってしまった糖分がたんぱく質と結びつくと、老化を加速してしまうのだとか。甘いものの食べすぎには注意が必要です。ご褒美として適度に食べましょう。

7.横むきで寝ている

f:id:blocube:20150312221328j:plain

横むきの体勢で寝ると、ほっぺたが押し潰され、ほうれい線にシワがよります。また重力に引っぱられ、顔のあちこちの皮膚が伸びてしまいます。その状態のままで何時間もいると、たるみができたりシワが深くなってしまうのです。

また、うつぶせで寝るのも、皮膚が下のほうへ引っぱられれるので、同じくシワができやすくなります。なるべく寝るなら仰むけで寝るようにしましょう。

まとめ

このように、シワになりやすい習慣は思いのほかたくさんあります。しかも生活習慣ですから、何年も同じことをして積み重ねてしまうため、深いシワを生み出してしまいかねません。きちんと意識して、危険な生活習慣を減らしていきましょう。

著者プロフィール

sora

SORA

ものを書くのが大好きです。好奇心旺盛で美容・旅行・グルメと幅広く学んでいます。