スキンケア部

IT系女子と元化粧品スーパーバイザーがお肌の悩みの解消のコツや素肌美人になるためのスキンケア術をまとめています。役立つブログメディアを目指します。

キレイな人はみんなやっている!ディープクレンジングのやり方

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性ならディープクレンジングという言葉を、どこかで耳にしたことがある人は多いはずです。でも、それがどんなものかよくわからないという意見をよく耳します。

普通のクレンジングと何が違うの?深いクレンジングってどういうこと?と気になっている人もいますよね。

そこで今回は、ディープクレンジングとはどんなものなのかご説明します。

ディープクレンジングとは

f:id:blocube:20150701190248j:plain

毎日しっかりクレンジングをしているのに毛穴がつまってきた。古い角質のせいでお肌がくすんできた。そんなことはありませんか。

残念ながら、毎日のお手入れだけではどうしても汚れが落としきれないため、その蓄積でお肌の元気がなくなることがあるのです。

蓄積した汚れを放置していると、吹き出物、シミ、シワ、たるみなどの原因になってしまうこともあります。

そこで月に一回程度、お肌の大掃除をしてあげると、お肌の元気を取り戻すことができるのです。

このお肌の大掃除のことを、ディープクレンジングといいます。

ディープクレンジングの注意点

ディープクレンジングを行うと、古い角質や毛穴につまった汚れも落とすことができるので、新陳代謝がアップし、お肌を若々しく保つことができます。

いいこと尽くめだから、たくさんやろうと思いつく人もいるでしょう。

でもちょっと待ってください。

頻繁なディープクレンジングはNG

ディープクレンジングはその名の通り、肌の奥までしっかり洗います。そのため、刺激がとても強いのです。

あまり頻繁に行うと、逆効果となって、乾燥肌になったり、シミやシワを作る原因となる可能性があります。

エステで行う場合はスタッフの指示に従い、自宅で行う場合は月に1~2回程度におさえましょう。

何事も、過ぎたるは及ばざるがごとしですよ。

自宅でディープクレンジングを行う方法

エステや美容クリニックへ行くと、プロの手によりディープクレンジングを受けることができます。

専用の機器もあり、とてもおすすめですが、費用や手間がかかるのが難点です。そこで、自宅でできるディープクレンジングの方法についてご紹介します。

1. スチーマーを使う

いま女子に人気の美容家電。その中でも人気のスチーマーを使用して、ディープクレンジングしちゃいましょう。

まずは蒸気を顔にあてて蒸らし、毛穴を開きます。その後、スチームを当てたままクレンジング剤を使用して、あとはいつも通りに洗顔してください。

Panasonic スチーマー ナノケア ピンク調 EH-SA33-P

Panasonic スチーマー ナノケア ピンク調 EH-SA33-P

  • 出版社/メーカー: パナソニック(Panasonic)
  • 発売日: 2014/09/01
  • メディア: ホーム&キッチン
 

2. 蒸しタオルを使う

家にスチーマーなんてないよという人も、諦めなくて大丈夫です。蒸しタオルを使用すれば、同様に毛穴を開くことが可能です。

まずタオルを濡らし、水がたれない程度に軽く絞ります。それをレンジに入れて1分半ほど加熱しましょう。

レンジによってパワーが異なるので、必ず触って熱すぎないことを確かめてから、顔にのせて毛穴が開くのを待ちます。

毛穴が開いたら、クレンジング剤を使用して汚れを落とし、洗顔して、化粧水などで肌を整えてください。

ディープクレンジング用オイルのすすめ

どちらの場合も、ディープクレンジング用のオイルを使うのがおすすめです。その後、ピーリング剤を使用して、古い角質を取るのもいいでしょう。

ディープクレンジングを行った後は、余計な角質が落ち、肌はとても敏感な状態になっています。いつもよりもたっぷり保水と保湿を行い、乾燥に注意してくださいね。

資生堂 dプログラム ディープクレンジングオイル 120ml

資生堂 dプログラム ディープクレンジングオイル 120ml

  • 出版社/メーカー: 資生堂
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

まとめ

このように、ディーくクレンジングはお肌のスペシャルケアであり、若々しい肌を保つための秘訣なのです。皆さんもぜひ、お肌のざらつきなどを感じたら、ディープクレンジングを行ってみてください。

著者プロフィール

sora

SORA

ものを書くのが大好きです。好奇心旺盛で美容・旅行・グルメと幅広く学んでいます。