スキンケア部

IT系女子と元化粧品スーパーバイザーがお肌の悩みの解消のコツや素肌美人になるためのスキンケア術をまとめています。役立つブログメディアを目指します。

敏感肌美白!ディセンシア サエルを徹底解説レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

敏感肌美白!ディセンシア サエルを徹底解説レビュー

季節を問わず女性にとって美白は永遠の課題です。今回は、敏感肌の方むけ美白化粧品「ディセンシア サエル 10日間トライアルセット1,480円(税込)」を使ってみました。

「ディセンシア」は敏感肌を“美しく”するためのブランド

decencia

「ディセンシア」は、ポーラ・オルビスグループから2007年に誕生した敏感肌専門ブランドです。「decency: 大切なことを大切に」という言葉から「decencia:ディセンシア」という名前が生まれたそうです。

ブランドテーマは、「敏感肌用化粧品が肌にやさしく、安心して使えるのは当たり前、敏感肌を“美しく”するためのブランド」だそうです。

「ディセンシア」は、「角層が荒れ、外部刺激から肌を守る機能が弱い敏感肌」に着目し、「敏感肌」そのものの研究と知識、それを活かした商品開発ができる技術力を持っています。

Twitterのクチコミや評判を調べてみても、一般的に美白系コスメは刺激が強いので、肌に負担をかけたくない人が使っている印象です。

サエルは刺激を感じないので無添加と勘違いしている人もいるようですが、最近はやりの「無着色、無香料、無添加」を謳っている化粧品ではありません。微量ですが防腐剤を使っています。

完全無添加にこだわる人にはNGですが、そのため使用期限や保存方法は一般的な化粧品と同じように扱えます。

ディセンシアはPOLAグループなので全成分表記をしっかり行っています。販売ページにも記載されているので、気になる方は確認しましょう!

ちなみに防腐剤を使わない手作りのような完全な無添加だと開封後は冷蔵庫保存で2週間~1ヶ月、天然成分で腐敗対策をしている場合でも1ヶ月~3ヶ月以内で使い切るものが多いです。

配合成分から肌にもやさしいという理由で使っている人が多いですね

敏感肌のためのこだわり

スキンケアの土台となる敏感肌そのものの基礎研究を行なっているのは、同じグループである「POLA研究所」になります。「POLA研究所」は、化粧品に関する科学領域で最も賢威ある研究発表会で、世界中の化粧品技術者・研究者がその場で発表、受賞をすることを目指す「IFSCC (国際化粧品技術者会連盟)」で何度も最優秀賞を受賞している世界有数の肌科学研究機関です。

そして、商品を生産しているのは水のきれいな静岡のポーラ工場です。

「ディセンシア」は、研究・開発から生産まで一貫してグループ内で行っているブランドです。だからこそできる「お客さまのお悩みのお声」→「POLA研究所での敏感肌研究」→「研究結果を活かした商品開発」という「敏感肌のための理想的なサイクル」がポイントです。

敏感肌美容革新

2006年、POLA研究所と大手製薬会社との共同研究によって、敏感肌美容の妨げとなる原因に革新的な技術が発明されました。

それが、特許取得の特別なバリア膜「ヴァイタサイクルヴェール(R)」です。この技術は、肌に特殊なバリア膜を張り、外部刺激を完全ブロックすることができます。従来「敏感肌用スキンケア」と言えば、刺激をとにかく無くし、保湿によって肌の現状を維持することが常識でした。

しかし、このバリア膜「ヴァイタサイクルヴェール(R)」技術により、

「角層が荒れていることにより、外部刺激が肌内部に侵入し炎症を起こす」
→「その炎症が敏感肌の美しさへの道の邪魔となる」

という敏感肌特有の悩みに、

「原因である外部刺激を完全に除去する」という提案ができるようになりました。
この特許技術で「外部刺激をブロック」しながら、セラミドより浸透力の高い「ヒト型ナノセラミド」で角層を隅々まで潤し、敏感肌に「正常なターンオーバー」をもたらすことができるようになりました。

「ディセンシア サエル」の特徴

「ディセンシア サエル」の特徴

2012年、それまで不可能とされていた、敏感肌専用美白理論が誕生しました。

「美白成分の刺激は敏感肌の炎症を促進してしまうため、敏感肌に美白はできない」というのが、敏感肌スキンケアブランドと敏感肌女性の共通認識でした。しかし「ディセンシア」は、敏感肌がそのバリア機能の弱さゆえにシミ・くすみが残りやすく、美白ケアを施しにくいという事実を発見しました。

敏感肌に的確な美白ケアをするには、以下のステップが必要です。

敏感肌の美白ケアのポイント
  1. 肌のバリア機能を補助し、外部刺激を遮断する
  2. 外部刺激によって肌内で起きていた微弱な炎症をしっかりと抑えて上げる
  3. 最後に、敏感肌への美白ケアをする

特許取得の角層バリア技術「ヴァイタサイクルヴェール(R)」があることで、このステップの実現が可能になり、敏感肌へも刺激を与えずに美しい透明感がでる美白を行えます。

「ディセンシア」は、上記の敏感肌特有の美白が効きにくい理由をさらに掘り下げることで、独自の敏感肌美白理論を発展させました。この理論により、敏感肌特有のシミ・くすみへ直接アプローチができる「攻めの敏感肌専用美白ケア」を確立しました。

敏感肌の美白ケアが難しい理由
  • バリア機能が弱く、刺激が入りやすい
  • 紫外線によるダメージが大きく、炎症が発生
  • 過剰なメラニン生成により、シミ・くすみが定着し、美白が効きにくい

敏感肌の場合、健常肌に比べ細胞にメラニンが不均一に集中しており「量も多い状態」です。また、肌がもともと持っているバリア機能も、「隙間が多く非常に敏感な状態」になっています。これが、シミができやすい敏感肌特有のサイクルです。

サエルの美白ケアの仕組み

① 肌をバリアしながらセラミドケアで透明感アップ

「ヴァイタサイクルヴェール(R)」:乱れた角層を特許技術で守る

敏感肌の弱ったバリア機能を、特許取得のバリアが角層に代わりサポートします。同時に通常のセラミドの4倍の浸透力を持つ「セラミドナノスフィア」が徹底保湿します。これにより敏感肌に潤い溢れる正常なターンオーバーを取り戻します。

「白様雪(R)」:ハトムギ種子より抽出した成分が雪のように白い肌へ

肌にある水の層を綺麗にならべる「アシルセラミド」の産生をサポートします。乱れた配列をまっすぐ整え、光を綺麗に反射させるように、内側から輝く透明感をもたらします。

②美白成分が届く土台づくりの3つの天然成分

f:id:blocube:20160831130743j:plain

コウキエキス

厳選したコウキの葉からのみ採れる高純度のエキスです。外部刺激によって発生した敏感肌特有の肌荒れを抑制し、メラノサイト刺激因子を抑制します。

ムラサキシキブエキス

「一般的な抗酸化スーパーオキシド分解」、「フリーラジカルの消去」、「活性酸素によるダメージ抑制」の3つの効果があるため、高い抗酸化力を持ちます。

アルニカエキス

ハーブの一種であるアルニカの花から抽出した成分です。抗炎症、血行促進の働きがあるといわれています。

③ メラニンを4つのポイントで徹底ケア

f:id:blocube:20160831130856j:plain

ポイント1:メラニン生成前

ポーラ研究所オリジナル成分「エスクレシド」は、チロシンと合体することでメラニンとなってしまうチロシナーゼの発生を抑え、メラニンの素が生まれないようにします。
「アルブチン」は、チロシンがチロシナーゼと合体する前に合体し、チロシンを寄せ付けません。

ポイント2:メラニン受け渡し時

メラノサイト内で発生したメラニンは、表皮細胞に渡されることで外から見えるシミやくすみになります。「セイヨウノコギリソウエキス」がメラノサイトから表皮細胞にメラニンが受け渡されるのを抑制します。

ポイント3:メラニン誕生時

メラニンには、肌色(フェオメラニン)と黒色(ユーメラニン)が存在します。「デイリリー花発酵液」が、メラニンが生まれる際に肌色メラニン化を促進させる物質をサポートします。

ポイント4:メラニン黒化後

チロシンとチロシナーゼは合体を繰り返す度に酸化し、黒色になります。「ムラサキシキブエキス」が、その高い抗酸化力でメラニンの酸化を抑制します。さらに「ビタミンC誘導体」が黒くなってしまったメラニンをもとの白いチロシンとチロシナーゼの状態に還元します。

④香りも天然にこだわり!

f:id:blocube:20160831131016j:plain

ローズ

「福感高まる芳醇な香り」です。
女性ホルモンや感情のバランスを整えるといわれています。

ゼラニウム

「優雅にリラックスできる香り」です。
同時に心に活力を与え、ホルモンバランスを整えると言われています。

ローズマリー

「心と身体を活性化させ、前向きになれる香り」です。
ストレス社会で活躍する敏感肌女性をサポートします。

「ディセンシア サエル 10日間トライアルセット」を購入!

「ディセンシア サエル 10日間トライアルセット」を購入!

こんな感じで送られてきました!
パッケージのゴールドがワクワクします(^^)

f:id:blocube:20160831141741j:plain

↑開けたらこんな感じです。
箱は大きいのですが、中身はこちらです。

f:id:blocube:20160831141811j:plain

f:id:blocube:20160831141832j:plain

f:id:blocube:20160831141848j:plain

  1. ホワイトニング ローション クリアリスト 14mL
  2. ホワイトニング エッセンス クリアリスト 8mL
  3. ホワイトニング クリーム クリアリスト 9g
  4. ホワイト CCクリーム クリアリスト 1回分

4点セットで、10日間分1,480円(税込)です。
とっても可愛いミニボトルです(^^)
CCクリームは、パウチで1回分ですね。

f:id:blocube:20160831141933j:plain

使うタイミングは、化粧液、美容液は朝・夜、CCクリームは朝、クリームは夜です。

1.ホワイトニング ローション クリアリスト:化粧液

ホワイトニング ローション クリアリスト:化粧液

敏感肌に不足しがちなセラミドの産生をサポートし、肌の内側から透明感をもたらします。肌内部にある5種類の必須アミノ酸を厳選して複合化した「アミノコンプレックス」を配合することで、角層細胞ひとつひとつにダイレクトにうるおいを補給します。

浸透性保湿成分を配合することで、美白成分が瞬時に肌のすみずみまで浸透し、なじませた瞬間から速攻透明感が溢れ出します。

f:id:blocube:20160831142437j:plain

とてもサラサラした化粧液です。色は透明無色です。

付け心地

とてもサラサラしていますが、肌なじみがいいです。肌表面はベタつきがなくさっぱりしています。手で付けるのでこぼれそうなので、少しずつ付けました。1回では肌のしっとり感がしませんが、2,3回くらいでしっとりしてきます

敏感肌用なので、肌があれている方のコットン使用はオススメではありませんが、コットンを使用したほうが、手早く肌が潤いそうです。

香り

「ローズ」と「ローズマリー」が配合されていますが、ほとんど香りはしません。なんとなくするかな?という感じです。敏感肌用なので香りは控えめです。

2.ホワイトニング エッセンス クリアリスト:美容液

ホワイトニング エッセンス クリアリスト:美容液

シミを目立たせてしまう敏感肌特有の「くすみの3原色」に対応し、シミと同時に顔全体のくすみも取り去ります。オリジナル複合美白処方「ダブルメラノブロッカー処方」が、一点のシミに対しメラニンを「黒くしない」「作らせない」のダブルアプローチで、より強力なアプローチを発揮します。

浸透の高さと、後肌の柔軟・均一性を両立した「トリプルモイスチャー処方」により、「浸透性保湿成分:肌に素早くなじむ」、「柔肌保湿成分:肌を柔らかく」、「整肌保湿成分:肌をつるつるにしてくれる」の性質の違う3種の保湿成分をバランスよく配合しています。

f:id:blocube:20160831142810j:plain

とてもサラサラした美容液です。色は透明無色です。
見た目は化粧液との違いがないです(笑)

付け心地

こちらもサラサラしていますが、肌なじみがいいです。美容液なのでたっぷりは使わなくてもいいのですが、感触も化粧液との違いがなく物足りない感じが少しします。

香り

香りは化粧液と同じ「ローズ」と「ローズマリー」です。
化粧液よりは香りが少し強くなっています。

3.ホワイトニング クリーム クリアリスト:クリーム

ホワイトニング クリーム クリアリスト:クリーム

ディセンシア独自の特許応用技術「ヴァイタサイクルヴェール(R)」で、保湿しながら全ての成分を浸透させ、密閉することで有効成分を逃さず、寝ている間に肌の奥でじっくり美白します。

肌機能を低下させる「酸化」を食い止め、ダメージをリセットし、肌修復を徹底サポートします。高い保湿力でありながら、みずみずしいテクスチャーを採用しています。

f:id:blocube:20160831142923j:plain

白色のクリームです。
脂っぽい感じはせず、どちらかというと美容液っぽい感じがします。

付け心地

色は白いですが、肌につけて伸ばすと透明になります。とてもさっぱりしたクリームです。伸びがとてもよく、肌へなじませるとだんだんコクが出てきてモッチリしてきます。私的にはこのクリームが一番気に入っています

香り

香りは化粧液と同じ「ローズ」と「ローズマリー」です。
化粧液より香りがします。すっきりした少し甘い香りです。

4.ホワイト CCクリーム クリアリスト:CCクリーム

ホワイト CCクリーム クリアリスト:CCクリーム

「外部刺激ブロック」「くすみの3原色ケア」「保湿効果」「化粧下地」「薄化粧効果」「紫外線カット」「環境ストレスカット」と1品7役の万能CCクリームです。

「敏感肌には、敏感肌にしか起こらない特有のくすみ(くすみの3原色)が存在する」ということを発見し、シミを目立たせてしまう「くすみの3原色」にスキンケア効果とメーク効果の両方で対応しています。

紫外線吸収剤フリーの「ノンケミカル処方」で、「SPF50+」「PA++++」という最高のUVカット性能を、敏感肌にやさしい形で実現しています。

f:id:blocube:20160831143030j:plain

肌色のクリームです。

付け心地

肌につけて伸ばすと透明感のあり薄い肌色になります。
伸びがとてもよく肌なじみもいいです。しっとり感があり「外部刺激ブロック」、「環境ストレスカット」も期待できそうです。

そんなに色が濃くはないのに肌へつけると透明感が出ます。「くすみの3原色ケア」の効果を感じます。カバー力は強くはないので「化粧下地」「薄化粧効果」という感じです。

ツヤ感がすごいのでこれだけではファンデーションの代わりにはなりそうにないです。軽いお粉を付けるといいと思います。

「SPF50+」「PA++++」と「紫外線カット」効果もバッチリなので敏感肌用CCクリームとしてはいいと思います。

香り

香りはほとんどないですね。
ほんの少し日焼け止めっぽい香がします。

お気に入り&イマイチな部分のまとめ

お気に入りポイント

化粧水の「肌へのやさしさ」が気に入りました!!

実は「ディセンシア サエル」の使用期間中に洗剤で手が荒れてしまい、あかぎれができてしまったのですが、傷に全くしみませんでした!!手で付けるタイプの化粧水だったので手のひらにためて使用していましたが、全くしみませんでした。お水でもしみてしまうことがあるのに感動です(^^)

ひどい肌荒れで、悩んでいる敏感肌の方も安心して使用できると思います。安心してたっぷり使えるので、角層がうるおって透明感が出やすくなりますよ。

気になるポイント

美容液がすぐなくなります。とてもサラサラした美容液なので、使っている感じがしなくてたっぷりつけてしまいます。私は普段コクのある重めの美容液を使うことが多く、このタイプの美容液は物足りないですね。

また、美白の中でも「シミ」よりは「くすみ」に着目した美容液なので、有効成分が「アルブチン」と少し美白力は弱いですね・・・ただ敏感肌の方用美白ですので、美容成分が増えるほど肌への負担も増えるため「アルブチン」が無難かもしれません。

「アルブチン」は、20年以上前から使用されている美白有効成分ですので、安全性が高いです。また、美白力が強い美白有効成分は「○○酸」とかが多く、敏感肌の方はしみることがあります。安心して使用したいということであれば「アルブチン」が妥当かもしれません。

刺激がなく敏感肌でも安心して使える美白コスメでした

「ディセンシア サエル」は、敏感肌でお悩みの方にはオススメの美白スキンケアだと思います。ニキビや肌荒れで化粧品がしみやすいという方も安心して使用できます。10日間トライアルセットではありましたが、たっぷり使用してしまうと一週間ちょっとでなくなってしまいました(-_-;)私の場合は特殊かもしれませんが、その分「透明感」は確かに出ました!

コスパのいいラインではありませんが、会員になって定期購入するともう少しお安く買えるようなので、ニキビや肌荒れの敏感肌で美白をしてみたいという方にはオススメです。

「ディセンシア サエル 10日間トライアルセット」は1,480円(税込)とお試ししやすい価格なので、敏感肌の方はまずご自分の肌に合うか試してみる価値ありです(^^)

【敏感肌でも美白はできる訴求】サエルトライアルセット

著者プロフィール

miyako

MIYAKO
某国内大手化粧品メーカーのスーパーバイザーをしていました。現在は結婚して専業主婦。

他にレビューしたコスメ