読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキンケア部

IT系女子と元化粧品スーパーバイザーがお肌の悩みの解消のコツや素肌美人になるためのスキンケア術をまとめています。役立つブログメディアを目指します。

男性がエステ脱毛に通う回数は何回でOK?減毛の事など。

脱毛 脱毛-エステ
このエントリーをはてなブックマークに追加

近年では、男性もエステで脱毛する人が増えています。現代の風潮では、毛深い男性はあまり女性から好かれないせいもあるでしょう。また、男性も美容に気を使う人が増えたため、ムダ毛にまでこだわりを持つ人が増えているのです。

脱毛男子も増えてきている

エステに通う回数

f:id:blocube:20150517140247j:plain

男性の場合、女性よりもムダ毛が太く、伸びるスピードもはやいですよね。

しかし、エステで使うフラッシュ脱毛器は毛のメラニンに反応するため、ウブ毛のように細い毛のほうが効果を出しにくいという性質があります。

男性の体の脱毛回数

ボディを脱毛するなら女性とそこまで回数に差はありません。薄くするだけなら5回ほど、完全になくしたいなら10回以上、施術をくり返す必要があります。

一回の施術でだいたい「10%のムダ毛」に効果が見られます。病院の脱毛は出力の高い機械を利用出来るため1回の脱毛効果が大きいです。

ヒゲの脱毛回数

顔のヒゲの場合は、毛がとても太く根強いため、完全になくすには8~12回ほど通う必要があります。

一回の施術で「5%のムダ毛」に効果が見られるようです。

ただし!本人の体質や、エステによって一回の効果はさまざまです。まずはエステでカウンセリングを受け、プロの目でどれくらいかかるか判断してもらったほうがいいでしょう。

ヒゲは根深くて密度の多い難しい部分なので、病院の医療脱毛を選択した方が絶対に良いです!

ツルツルには抵抗があるなら減毛やデザイン脱毛

男性の中には、ボーボーも嫌だけどツルツルになるのには抵抗がるという人も多いでしょう。そんな人たちの希望にも、エステは対応してくれています。

はえてくる毛の量を不自然に見えないように減らす「減毛」というシステムがあるんです。

減毛する時のサロン選び

サロンの脱毛方法は「電気脱毛」と「フラッシュ脱毛」の2つに分けられますが、特にすねや胸毛は広範囲ですので、一本ずつ処理する電気脱毛は不向きです。

減毛で利用するなら脱毛方式にフラッシュ脱毛を採用しているサロンの方が、費用も抑えられ早く済みます

メンズ脱毛に対応していて、大手でフラッシュ脱毛を採用しているメンズエステサロンは「MEN'S TBC」でしょう。全国に店舗展開しています。

名古屋、東京の人にはもうひとつ「BOWZU」という脱毛サロンがあります。BOWZUの特徴は"男性専門の脱毛サロン"なので女性の目を気にせずに通えます。

完全に脱毛するなら10回以上と書きましたが、ツルツルではなく「少し薄くして残したい」なら、4~6回程度で終了する事で減毛が実現できます。

デザイン脱毛

また、ヒゲの場合は余計な場所からはえてくるものだけを脱毛し、希望通りに"かっよこく生えてくるようにできる"デザイン脱毛というものもあります。不器用な人でなくとも、バランスよくヒゲを整えるのって難しいですよね。

デザイン脱毛してしまえば、伸びてきたヒゲを少し整えるだけでOKです。忙しい朝も、余裕をもって身支度できますよ。

自分にどのようなヒゲが似合うのか、カウンセリングでスタッフと相談するものおすすめです。「無料カウンセリングの希望」を申し込めばアドバイスもしてくれます。

減毛でも紹介した「MEN'S TBC」はニードル脱毛といって非常に効果が高い脱毛方法のプランもあるので、細かいデザインをしたいならここが良いかと。

男性でも毛穴が引き締まって美肌になる

男性のムダ毛は太いので、はえてこなくなっても毛穴のせいで肌がボコボコになってしまったら嫌だなと心配してる人もいますよね。

エステで脱毛する場合、業務用の「フラッシュ脱毛器」を使用しての脱毛するのが一般的なのですが、このフラッシュ脱毛には毛穴を引き締め目立たなくする効果もあるんです。

フラッシュ脱毛器は元をただせば美肌を促すために作られた機械なので、きちんと施術が完了したあかつきには、毛穴が目だないだけでなく、以前よりもくすみの消えたキレイな肌になっていますよ。

まとめ

いかがでしたか。

近年では男性専門の脱毛エステも急速に増えてきています。それだけいまの日本では需要があるということなんです。毛深いことに悩んでいる男性は、じつはとても多いんですよ。

でも、他人にそういったことを相談するのも気が引けてしまいますよね。たぶん、毛深い男性の希望はツルツル肌じゃなく、量を減らしたい!薄くしたい!という人が多いのでは?

そこで、まずは脱毛のプロに無料相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。「減毛」や「デザイン脱毛」というキーワードを覚えておくと、役立つと思います。

プロの意見を聞きながら施術してもらえば、ムダ毛を希望通りの量にでき、カッコいい自分を手に入れることができますよ!

関連記事

著者プロフィール

sora

SORA

ものを書くのが大好きです。好奇心旺盛で美容・旅行・グルメと幅広く学んでいます。