読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキンケア部

IT系女子と元化粧品スーパーバイザーがお肌の悩みの解消のコツや素肌美人になるためのスキンケア術をまとめています。役立つブログメディアを目指します。

【顔が痒い赤くなる】花粉や紫外線の肌荒れ対策美容液が出ました!

商品レビュー 商品レビュー-資生堂
このエントリーをはてなブックマークに追加

資生堂から今年1月に発売されたばかりのd プログラム アレルバリア エッセンスを使ってみたので特徴や使用感などをまとめてみたいと思います。

花粉や紫外線の肌荒れ対策美容液

こんな人におすすめ
  • 目に見えない物質、紫外線から肌を守りたい
  • 敏感肌なので肌荒れのケアをしたい
  • 日焼け止め、化粧下地に使える美容液がほしい
  • 赤ちゃんと一緒につかいたい
  • 水や汗に強いのがいい

このような悩みがある方は試してみる価値ありです。アレルギー対策、日焼け止め、化粧下地と使い道が豊富で非常に便利な商品です。

敏感肌でも使えるdプログラムのシリーズというのも安心感があります。

アレルバリアエッセンスの特徴

dプログラムなのでもちろん敏感肌でも安心

dプログラムなのでもちろん敏感肌

空気中の微粒子や花粉、紫外線から肌をガードできる

アレルバリアエッセンスは日中用美容液ということですが、通常の美容液というよりは日焼け止めのような二層式タイプの美容液になっています。

しっかり振って肌につけると、肌の表面に均一な膜をはりめぐらし、紫外線や空気中の微粒子から肌を守ります。

二層式の美容液にしたことで、肌の保護と保湿を一本で出来るようになっているんですね~。

日中の肌を守り、美肌バリア機能を整えて肌が「痒くなる」「赤くなる」「荒れる」ようなトラブルを起こしにくい状態を保ちます。

透明な膜が肌を守って、うるおいを保ってくれるんです。

花粉の時期やマスクをつけたりすると、肌の調子が悪くなるという人は出かける前の化粧下地として使えばOKです。

UVカット率はSPF40・PA+++

UVカット率はSPF40・PA+++なので、真夏の日中でも充分にガードできる数字ですね。

SPF40となると紫外線吸収剤が入っているのでは?と思いますが

乳幼児にも使える設計なのでもちろん紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方なんです。

花粉やほこりなどのアレルゲンから肌をガードするというのが一番の目的ですが、アレルバリアエッセンスは顔だけじゃなくからだにも使えるので敏感肌用の日焼け止めとしても優秀だと思います。

日焼け止めミルクのような美容液

写真を見ていただくとわかりますが、見た目は白くて乳液みたいなテクスチャですよね。実際はすごく伸びる日焼け止めを使っている感じになります。

ミルクタイプの日焼け止めに近い?

ミルクタイプの日焼け止め

白くて心配になりますが、薄く伸ばせばほぼ透明になります。軽いし、ベタベタしません。もちろん美容液なのでしっとりします。白浮せず肌になじみやすい感触。

アネッサとかの日焼け止めの様なテクスチャー、さらさらなミルクタイプです。

ドラックストアやスーパーで買える一般的な日焼け止めよりもかなりサラッとします

赤ちゃんに使える日焼け止めでSPF40ってある?

アレルバリアエッセンスは敏感肌から乳幼児にも使える美容液というのが一つのウリですが、

SPF40で乳幼児にも使える!?そんなのどれだけあるんだろう?と思い市販の日焼け止めを調べてみました。

ドクターシーラボ マイルドUV 80ml

ドクターシーラボ マイルドUV 80ml

  • 価格: 2,300(税抜)
  • 出版社/メーカー: ドクターシーラボ
  • 発売日: 2015/05/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
ラシンシア サンシールドゲル(SPF40) 50ml

ラシンシア サンシールドゲル(SPF40) 50ml

  • 価格: 3,000(税抜)
  • 出版社/メーカー: ラシンシア
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
シャンソン化粧品 UVプロテクト (日焼け止めクリーム) 40g

シャンソン化粧品 UVプロテクト (日焼け止めクリーム) 40g

  • 価格: 3,700(税抜)
  • 出版社/メーカー: シャンソン化粧品
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

私は子供はまだいないので調べたことがなかったのですが、乳幼児に使えるような日焼け止めって結構高いんですね。ドクターシーラボの日焼け止めが頭一つ抜けて安かったです。

今回紹介している資生堂のアレルバリアエッセンスは40mlで3,000円(税抜)ですが、コレ一本で美容液+日焼け止め+アレルギー対策なのでお得かもしれませんね。

使い方

朝のスキンケアで化粧水→乳液まで一通り塗った後に使います。基本的に就寝前に使うものではないです。仕事や買い物で外出する前に使って肌をガードする目的に使います。

二層式タイプなので、使う前に必ずよく振って下さい。(試しに振らずに使ってみたら少し軋みを感じました。)

商品は美容液となっていますが、さらっとした伸びの良い白い乳液です。ペタペタせずにサラッと仕上がります。

UV効果がある化粧下地にもなるので、ファンデーションに紫外線対策がなくてもOKというのはかなり便利!

もしも、塗りたてが物足りないと感じる人は、2度つけするとかなりしっとりします。

目安の使用料

アレルバリアエッセンスの内容量は40ml。

サイズを比較してみました

アレルバリアエッセンスの内容量

小さなボトルですが、薬局で売っているビオレの日焼け止めが50gなので、容量だけを見るとちょっと少ないと思うかもしれませんが、伸びが良いので全く問題ありませんでした。

1円硬貨大を目安に、朝のお手入れの最後に 顔全体に馴染ませます。

余ったら腕や首周りに塗ればそのまま日焼け対策に使えます。

まとめ

今は日焼け止めとして毎日使用していますが、顔が痒くなったり、軋みや乾燥が気になったりということはなく快適に使用できています。

使用感もよくアレルゲンから肌を守り、日焼け止めもできて、美容液!!という本当にパーフェクトなアレルバリアエッセンス。

資生堂のdプログラムなので悪いわけがないと思っていましたが、この使用感で日焼け対策とアレルギー対策の両方が出来るならかなり便利かと。

クレンジングが不要なのも嬉しいです。

アレルバリアエッセンスの購入はこちら!

私は花粉症ではありませんが、これを使っている時は顔の痒みがすごく減りました。ホコリやチリなどが影響していたのでしょうか?

UV&汚染した外気から肌を守ってくれるだけで、十分な機能ですが、悩むとしたら40mlで3,000円(税込みだと3,240円)ということですよね。

実際に使ってみると分かるのですが、日焼け止めに近い質感なので少量でよく伸びます。

わたしも最初に見た時はボトル小さいな~美容液だからこんなものか、、と思いましたが美容液というよりは日焼け止めのように伸びるのでコスパは良いのかもしれません。

マスク荒れにも良い

最近はマスクを使う人が増えてきましたが、マスクをすると肌が赤くなったりして荒れる!!でもマスクは使いたい!!!

という人にもアレルバリアエッセンスが合いますね。

春の花粉対策から夏の日焼け対策までこれ一本でOKという便利で良いものが出たなあと思います。

以上!

関連記事

著者プロフィール

miyako

YUKI

IT関連の仕事をしているOLです。大人ニキビ肌で悩んだ経験あり。新作コスメのサンプルや試供品を試すのが趣味です。